育乳ブラ(ナイトブラ)を代用できるブラってあるのか?

育乳ブラ代用

 

 

育乳ブラやナイトブラを他のブラで代用できないかしら。
専門のものを購入するのは勿体ないし、代用できるなら他のものを使いたい。


 

こんな疑問に答えます。

本記事では、育乳ブラとナイトブラはほとんど同じ意味として解説しています。

 

育乳ブラとナイトブラの違いについては以下の記事を参照してください。

 

 

 

 

育乳ブラは一般的なブラで代用できるのか?

育乳ブラと一般的なブラでは目的が違うので、代用が厳しいと思います。

 

一般的なブラは、重力に負けないようにバストを下から支えて形を整えて崩れることを防ぎます。しかし、育乳ブラは背中や脇の贅肉をバストに集めることで、バストにお肉を定着されようとします。
特に夜用の育乳ブラ(ナイトブラ)は寝返りをうってもバストが流れないようにバストをしっかりホールドします。
下からのサポートが中心の一般的なブラと比べると、育乳ブラは前後左右からサポートし、周りの贅肉も集めるので、期待できる効果も全然違ったものになります。
一般的なブラで、育乳ブラの代用は機能的に難しいです。

 

なお、ワイヤーブラについては、「育乳ブラは、ワイヤーブラで代用できるのか?」の項を参照してください。

 

 

 

育乳ブラは、スポーツブラで代用できるのか?

育乳ブラとスポーツブラ比較

 

では、スポーツブラで育乳ブラの代用はできるでしょうか?

スポーツブラと育乳ブラはデザインが似ていてシンプルなものが多いですよね。恐らくどちらもデザインよりも機能を優先しているからだと思います。

 

でも、肝心の機能が全然違います。
スポーツブラは運動に適しているブラです。運動すると、バストが前後左右に動きますよね。何もケアしない状態だと、胸を支えているクーパー靭帯が傷ついたり切れたりすることがあります。
また、バストの揺れを防止するためにかなり強くバストを締め付けます。しかし、長時間締め付けた状態が続くと、血行が悪くなったりリンパの流れが滞るので、体によって良くありません。
そもそもスポーツブラは長時間着用することを前提に作られていないのです。

 

スポーツブラはバストの揺れ防止が目的だけど、ナイトブラは贅肉を寄せ集めて固定させるのが目的なので同じ効果が得られません。

 

スポーツブラで育乳ブラの代用をするのも、ちょっと無理がありますね。

 

 

クーパー靭帯とは?

クーパー靭帯は、乳頭や大胸筋、皮膚とつながったコラーゲン繊維でできている結合組織。胸全体を覆うように張り巡らされているので、バストを吊り上げるように支えています。

 

もしクーパー靭帯が傷つくと、バストの重みで伸びやすくなっておっぱいが垂れてきます。
一度、切れたら元に戻らないように大切に扱う必要があります。

 

 

 

育乳ブラは、ワイヤーブラで代用できるのか?

 

ワイヤーブラは育毛ブラの代用として機能するでしょうか?
ワイヤーブラは、しっかりした形状に合わせてバストを保護するので、バストのシルエットがキレイになります。ただ脇下のお肉が柔らかいので、ワイヤーが食い込みやすいのが欠点です。

 

だからワイヤーブラを寝ているときに着けると、ワイヤーの締め付けによって血行やリンパの流れが悪化したり、ワイヤーが肌に当たっているところが黒ずむことがあります。

 

あとは、普通のブラでも説明したように下からのサポートが中心なので、横になると、お肉が流れてしまいます。
やっぱりワイヤーブラを育乳ブラの代用で使わない方が良いでしょう。

 

 

 

まとめ

育乳ブラの代用ができないかを一般的なブラやスポーツブラ、ワイヤーブラで検証しましたが、代用はやっぱり難しいです。
本気でバストをケアしたかったら、専用の育乳ブラやナイトブラを購入してください。

 


TOPへ